アコム パート

MENU

パートの方がアコムに申込む為の条件とは?

パートの方がアコムに申込む為の条件は、

 

 

安定収入がある


ということです。どういうことかというと決まった曜日や決まった日数を毎月働いて毎月小額でも安定して給与が貰えているという状態を言います。スポット的なパート・アルバイトはダメですよと言う事です。しかしあまり額が少なすぎるとアコムは総量規制対象業者なので年収の1/3までしか借りる事ができませんので注意が必要です。

パートで安定収入があるなら申込可能なアコム
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

パートで安定収入がない・パート収入が少なすぎると言う方は?

パートで安定収入がない・パート収入が少なすぎると言う方は消費者金融や信販会社では借りる事ができません。どうすればいいのかというとパートをしている方ってだいたい主婦の方ですよね?

 

主婦であれば収入のある配偶者の与信で銀行のカードローンで借りる事ができます。しかし普通の銀行カードローンに申込めば旦那が審査される事となるので段なの会社に電話が掛かってきたり、旦那の収入証明が必要であったりと旦那に内緒で申込む事ができないので結局利用できない主婦の方も多いのです。

 

専業主婦専用の小額の借入枠を設けているカードローンなら旦那に迷惑を掛けたり、バレたりする心配はありません

  • 電話連絡なし
  • 収入証明の必要なし

で申込めるのでパートで安定収入がない・パート収入が少なすぎると言う方にも人気のカードローンです。

パートで安定収入がない・パート収入が少なすぎる・専業主婦だと言う方は専業主婦専用ローン
リザーブドプラン【スルガ銀行カードローン】

スルガ銀行

金利 年利 3.9%〜14.9%
限度額 最高 800万円

パートの人がアコムでお金を借りる際の注意点

アコムでお金を借りる場合、パートで働いている人であっても利用することができます。アコムを利用するメリットは、パートだからといっても差別がないという点にあります。確かにパートで収入を得ている人の場合は、どうしても正社員に比べると収入が少ないという傾向にあるのは間違いありません。パートなのに年収が400万円という人はまずいないでしょう。

 

そんなパートの人だからといって、アコムは決して差別をしたりせずに基本的には正社員で働いている人と同じ土俵での審査が行われます。もちろんパートで収入を得ているからといって金利が高くなったり借り入れることができる限度額も極端に低くなるといったことはありません。(収入によります)

 

そのため、アコムの審査基準は基本的に正社員と同じということになります。では何も問題はないのではないかと思われがちですが、パートの人が融資を受けるにあたってはやはり注意しておきたいところはいくつかあります。

審査の条件がパートと正社員とが同じであっても多くの借入があるようではやはり不利になる

まずひとつは現在の借入状況。アコムがいくらパートにも門戸を開いているとはいえ、すでに多額の借入を受けている人に融資を行うほどではありません。もちろん総量規制のある現在では、アコムは消費者金融ですから年収の1/3までしか貸すことができないのは法律で決まっています。

 

そのため、既にアコム以外からお金を借りている人の場合は審査に通りにくくなる可能性が少なからずありますので、まずは既存の借入分に対して返済を行い、少しでも借入残高を減らしてから申し込むようにするようにしましょう。

 

例えばパートで収入が月8万円ある主婦が他社(貸金業者)借入15万円あったとします。この主婦のおよその年収は96万円ですからアコムはこの主婦には、この主婦の年収の1/3の32万円から他社(貸金業者)借入の15万円を引いた17万円までしか貸せません。

勤務実績は正社員だけでなくパートでも審査の上で重要になってくる

次にパートの人が気をつけたいのが勤務実績です。パートであっても審査基準は基本的に同じなので、審査において在籍確認が行われます。勤務先に電話にて連絡が入るのは間違いないので、もしもアコムで即日融資を希望するのであればパートの勤務先が休日ではない日を選ぶようにしましょう。

 

また、在籍確認はパートだからという理由で回避することは基本的にできませんので何らかの連絡が入るということを理解し、パートではキャッシング借り換えには向かないことも理解しておきましょう。

ただしアコムではパート先が休業日の場合のみ在籍確認の電話を書類で代替できる

 

アコムに申込みたいけどパート先が今日お休みだから審査は完了しないので今日借り入れないわ・・・


実はアコムではこういった悩みは解消できるのです。編集者の私もアコムに申込んだ際に勤務先が休業日でした。なのでアコムに相談したところ、

 

 

勤務先の休業日の場合のみ、直近の給与明細や健康保険証で在籍の確認とさせて頂く事ができます。


もちろんパート先の営業日には必ず職場に確認の電話が入ります。

 

 

どうしても職場に電話して欲しくないんだけど・・・


という場合はプロミスを利用しましょう。プロミスでは在籍の電話確認を別の手段での確認でしてもらう相談が可能です。もちろんパート先の休業日にも相談が可能です。プロミスに申込後に電話して相談するか、審査後にプロミスから掛かってくる電話で相談すれば別の手段を案内してくれます。

 

こうした点さえ注意をすれば、パートの人がアコムからお金を借りることは難しくありません。また、お金を借りる 携帯で申込む人も増えていることからアコムのような利便性の高い業者で是非利用したいところです。

パートの方がアコムで借りるのは賢いのか検証

アコムは消費者金融ですから、

 

 

金利が高くないかどうか心配・・・


という方が少なからずもいると思います。はたしてパート主婦がアコムで借りるのが正解なのか否かを検証して安心してもらいましょう。

アコムの金利が高いんじゃないのという不安を検証

アコムの金利の適用範囲は以下のようになっています。

契約極度額貸付利率(実質年率)
501万円〜800万円3.0%〜4.7%
301万円〜500万円4.7%〜7.7%
100万円〜300万円7.7%〜15.0%
1万円〜99万円7.7%〜18.0%

パートで月10万円貰っている方はごくまれだとは思いますが、仮に10万円貰っているとすれば年収はおよそ120万円。そしてアコムなどの貸金業者から借りれる額は40万円までです。この方が他に借入がない場合、アコムからおりる借入枠は30万円から多くても40万円といったところでしょう。

 

その際に適用される金利はほぼ最高金利の18.0%です。プロミスやモビット・アイフル、銀行カードローンでも最高金利が適用されるでしょう。各カードローンの最高金利は以下の通り。

カードローン 最高金利 項目名3 項目名4
アコム 実質年率18.0% 年3.0%〜18.0% 最高800万円
プロミス 実質年率17.8% 年4.5%〜17.8% 最高500万円
プロミスレディース 実質年率17.8% 年4.5%〜17.8% 最高500万円
モビット 実質年率18.0% 年3.0%〜18.0% 最高800万円
アイフル 実質年率18.0% 年4.5%〜18.0% 最高500万円
じぶん銀行カードローン 年17.5% 年2.2%〜17.5% 最高800万円

以上のように最高金利が一番低いのがやはり銀行カードローンのみずほMy Wingの年14.0%です。みずほMy Wingは安定収入がない主婦や専業主婦におすすめと編集部ではしていますが、金利が低いのならみずほMy Wingにした方がいいじゃないのという疑問が出てきそうです。その疑問の為に利息計算をして見ましょう。

 

先ほどのパートで月10万円貰っている方が、それぞれのカードローンに申込んで、全て借入枠30万円で適用金利は最高金利で審査が降りたとしましょう。

 

このパートの主婦は今月家計が苦しく、6万円を借りて元金2万円ずつとそれぞれの利息を返済して3ヶ月で完済するという返済計画を立てました。その際のそれぞれの利息は以下のようになります。

 

- アコム プロミス モビット アイフル じぶん銀行カードローン みずほMy Wing
1ヶ月目の利息 ※1 金利ゼロサービスで初月0円 ※2 初回30日無利息サービスで初月0円 およそ888円 およそ888円 およそ863円 およそ690円
2ヶ月目の利息 およそ592円 およそ585円 およそ592円 およそ592円 およそ575円 およそ460円
3ヶ月目の利息 およそ296円 およそ293円 およそ296円 およそ296円 およそ288円 およそ230円
利息合計 およそ888円 およそ878円 およそ1,775円 およそ1,775円 およそ1,726円 およそ1,381円

※スマートフォンデハテーブルをスライドすることができます。

 

みずほMy Wingの利息合計およそ1,381円よりも、アコムの利息合計およそ888円やプロミスの利息合計およそ878円の方が低くなっています。

 

パートの方でもアコムに申込めた体験談

初めてアコムでカードローンを申込んだ

 

あまり現金を持たなくなったのは、いつからだったでしょうか。確か28歳で結婚して通信関係のパートをしていた時に、初めてアコムでクレジットカードを作ってからだったと思います。新居は実家からそう遠くない街でしたが、住んだことがない土地だったので、探検がてらに主人と近所のデパートに行った時のことでした。

 

お店の店員さんに「クレジットカードを作ると駐車場が無料になる」という、特典というかメリットをお勧めされてクレジットカードを作ったのです。そして買い物の時にクレジットカード決済にすると、どのぐらいポイントがつくかを把握するようになり、ポイントを貯めて少しでも家計の足しにできるようにとカード決済が増えていきました。

 

我が家では買い物だけではなくて、保険料や光熱水費に通信料などもカード決済にしているので、すぐにポイントが貯まり、ある一定のポイントが貯まったら、家族の洋服を買う時に利用しています。ただで洋服が買えるのは、とてもテンションあがります!ですので、今ではほとんどの買い物が当たり前のようにカード決済なのですが、通信販売で初めて商品を買う時は、コンビニなどでの現金決済にしているのです。

 

理由は個人情報流失のニュースを度々耳にするので、長く利用するかわからないお店にはカード情報を知られたくないからです。でも友達はカード会社は支払先の相手を追跡できるから大丈夫だと言うのですが、ちょっと心配で今でも通信販売は現金決済のことが多いです。あとは、スーパーによってはクレジットカード決済でもらえるポイントよりも、現金決済のほうが金額的に値引きがよいこともあるので、こういう点もカードを上手に利用するテクニックかもしれません。とても便利なクレジットカードですが、手元のお金の入出金が分からないので、お金が感覚が鈍ってしまうことも・・。

 

少ないパート収入で借り入れをする場合は簡単な家計簿をつけるなどして、くれぐれも使いすぎに注意してご利用下さい。今は買い物の支払いはほとんどクレジットカードにしています。


親から援助をアコムからの借り入れで脱出

 

私は30代後半の主婦、結婚14年目です。私の主人はいたって普通のサラリーマン家庭。私は主人にはあまり言っていませんが密かに実家から援助を受けています。お金で援助を受けるのは親から独立した私ですのでさすがに抵抗があります。

 

そのため私は生活の上で必要なお米と子供たちの衣類に関してのみ親の援助を受けているのが実情。お米は私の実家が農家さんからまとめて購入しているお米の一部を実家に帰省した時にいただく形で援助されています。

 

月に10キロ以上消費する食欲旺盛な我が家に取っては、実家からのお米は強い援助と認めざるをえません。子供たちの衣類に関しては、実家の母が購入したタイミングで直接受け取ったり、送ってもらったりしていますが、我が家の子供たちの衣類のほぼ90%は実家からの援助によって成り立っています。

 

親も自分の孫にあたる子供たちが着用するものですからプレゼントすることに喜びを感じながら購入してくれてるようですし、趣味を押し付けたり、購入してくれたものに文句のない私にとってもメリットは大きいと思います。

 

しかしこのまま甘えてはいけないので旦那と相談して少々の足りない分は、私のパート代でアコムに申込んで補う事に決めました。審査もしっかり通りましたがなるべく使わないように、使ったとしても最低限の利用を心がけています。


更新履歴