アコム パート

パートの方がアコムに申込む為の条件とは?

パートの方がアコムに申込む為の条件は、

安定収入がある

ということです。どういうことかというと決まった曜日や決まった日数を毎月働いて毎月小額でも安定して給与が貰えているという状態を言います。スポット的なパート・アルバイトはダメですよと言う事です。しかしあまり額が少なすぎるとアコムは総量規制対象業者なので年収の1/3までしか借りる事ができませんので注意が必要です。

アコム 【三菱UFJフィナンシャルグループ】

金利 年4.7%〜18.0% 借入限度額 最高500万円

 

 

パートで安定収入がない・パート収入が少なすぎると言う方は?

パートで安定収入がない・パート収入が少なすぎると言う方は総量規制の対象業者である消費者金融や信販会社では借りる事ができません。どうすればいいのかというとパートをしている方ってだいたい主婦の方ですよね?

 

主婦であれば収入のある配偶者の与信で銀行のカードローンで借りる事ができます。しかし普通の銀行カードローンに申込めば旦那が審査される事となるので段なの会社に電話が掛かってきたり、旦那の収入証明が必要であったりと旦那に内緒で申込む事ができないので結局利用できない主婦の方も多いのです。

 

専業主婦専用の小額の借入枠を設けているカードローンなら旦那に迷惑を掛けたり、バレたりする心配はありません

  • 電話連絡なし
  • 収入証明の必要なし

で申込めるのでパートで安定収入がない・パート収入が少なすぎると言う方にも人気のカードローンです。

イオン銀行カードローンBIG

年利 3.8%〜13.8%  最高限度額 800万円
専業主婦借入枠年利 13.8%  最高限度額 50万円

 

 

じぶん銀行カードローン

年利 3.9%〜17.5%  最高限度額 500万円

 

 

セブン銀行カードローン

年利 15%  限度額 10万・30万・50万のいずれか

 

 

パートの人がアコムでお金を借りる際の注意点

アコムでお金を借りる場合、パートで働いている人であっても利用することができます。アコムを利用するメリットは、パートだからといっても差別がないという点にあります。

 

確かにパートで収入を得ている人の場合は、どうしても正社員に比べると収入が少ないという傾向にあるのは間違いありません。パートなのに年収が400万円という人はまずいないでしょう。

 

そんなパートの人だからといって、アコムは決して差別をしたりせずに基本的には正社員で働いている人と同じ土俵での審査が行われます。もちろんパートで収入を得ているからといって金利が高くなったり借り入れることができる限度額も極端に低くなるといったことはありません。

 

そのため、アコムの審査基準は基本的に正社員と同じということになります。では何も問題はないのではないかと思われがちですが、パートの人が融資を受けるにあたってはやはり注意しておきたいところはいくつかあります。

 

まずひとつは現在の借入状況。アコムがいくらパートにも門戸を開いているとはいえ、すでに多額の借入を受けている人に融資を行うほどではありません。

 

そのため、既にアコム以外からお金を借りている人の場合は審査に通りにくくなる可能性が少なからずありますので、まずは既存の借入分に対して返済を行い、少しでも借入残高を減らしてから申し込むようにするようにしましょう。

 

次にパートの人が気をつけたいのが勤務実績です。パートであっても審査基準は基本的に同じなので、審査において在籍確認が行われます。勤務先に電話にて連絡が入る可能性もありますので、もしも アコム 即日融資を希望するのであればパートの勤務先が休日ではない日を選ぶようにしましょう。

 

また、在籍確認はパートだからという理由で回避することは基本的にできませんので何らかの連絡が入るということを理解し、パートではキャッシング 借り換えには向かないことも理解しておきましょう。

 

こうした点さえ注意をすれば、パートの人がアコムからお金を借りることは難しくありません。また、お金を借りる 携帯で申込む人も増えていることからアコムのような利便性の高い業者で是非利用したいところです。